2015年01月20日

薄毛にはアロエが効くって本当?

21.jpg
 アロエが育毛に効くってご存知でしょうか?昔から傷口に塗ったり、すりつぶして飲んだり、体がいいということでいろいろ使われ方をしているのがアロエです。

 そしてこのアロエには薄毛の方の症状を和らげる効果もあります。具体的にどのような効果があるのかご紹介していきましょう。

★頭皮の保湿やかさつきに効果あり。

 薄手の症状が人によって様々ですが、アロエが特におすすめなのは乾燥肌の人です。アロエには保湿効果があるため、頭皮の潤いを正常な状態にすることができます。薄毛が酷くなる原因の一つに紫外線からのダメージというのがあります。

 これはなんらかの原因で頭皮が乾燥し、バリア機能がなくなってしまっている状態に起きます。アロエの成分で頭皮の潤いを保つ事によって紫外線から頭皮を守ることができるので、抜け毛や薄毛の予防になります。

★頭皮を柔らかくするので育毛を促進する効果がある。

 薄毛が進行していくと頭皮が硬くなるという現象が起きます。これは細胞が硬くなってしまことで、頭皮の中を流れる血管の血のめぐりを悪くしてしまうことで毛根に栄養がいかず、髪の毛がやせ細ってくることに繋がります。

★アロエは頭皮のサイクルを整える

 アロエには頭皮ターンオーバーを促進させる効果があるので硬くなってしまった頭皮をフケとして体外に排出して、新しいやわらかい頭皮が生まれるように促進させる効果があります。頭皮が柔らからひとではげている人はほとんどいません。頭皮の硬さ=ハゲの進行度合といってもいいかもしれません。
 
 最近ではアロエの効果が注目されており、育毛剤やサプリメントなども販売されています。特に乾燥肌の方には、アロエで育毛系やをすることは効果的だと考えます。
 またハゲが気になりAGA治療をしているが発毛に効果があるといわれているミノキシジルが効かない人は、アロエなどのほかの成分を試してみるのも効果的かもしれません。








posted by アロエでフサフサ at 02:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。